環境・エネルギーについて考えてみよう!

vol.

知っておこう 私たちの未来の暮らし

毎年12月に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017環境とエネルギーの未来展」で見て聞いて触れて来ました。








エコプロ2017は、約700社のメーカー及び各種団体が出展し、小さなお子さまから一般消費者、各種企業のビジネスパーソンなどまで、約17万人が来場する環境・エネルギーのイベントです。

 生活に欠かせないエネルギー。電力や石油の使用により、CO2がどの程度排出されるのか。また、新しい材料や使い方でエネルギーの消費や廃棄物がどのように抑えられるのかなどがわかりやすく展示されていました。 
 人気の探検ツアー(写真下)やクイズラリー、学校団体による研究発表やイベントステージ、メーカーのブースなど、各コーナーは大賑わい。子どもから大人まで大勢が参加し、未来の新しい生活を楽しく体験していました。


 未来の暮らしモデルとして「創る」「貯める」「賢く使う」機械が販売され始めています。それらの実際の働きや我慢しない快適エコ生活について、エコプロ2017で見て聞いて触れることができました。未来の暮らし、目の前に来てるんですね。

HEMS(ヘムス)とは
 家庭内で使われるすべての電化製品のエネルギー消費量を「見える化」して、エアコンや照明機器など多くの電化製品が、積極的、また自動的に制御されることで、省エネやピークカットの効果を狙う仕組みです。

>>環境・エネルギーについて考えてみよう!